おすすめWEB小説「ロストストーリは斯く綴れり」

web小説
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

まさにこの記事にたどり着いた皆さんが抱えている悩みは、読みたいWEB小説が見つからない状態についてだと思います。

WEB小説を500作品以上読んだ私もいつも同じ悩みを抱えています。

この記事では人一倍WEB小説について悩んだ私が、皆さんにおすすめのWEB小説「ロストストーリーは斯く綴れり」を紹介します。

このブログでは人に知識をひけらかすことが好きな大学生が、様々な知識を発信しています。

ご興味がある方はぜひ私のtwitterアカウント(カピドン)をフォローお願いします。

ブログの更新情報や読書などで学んだ知識を発信しています。

スポンサーリンク

おすすめWEB小説「ロストストーリは斯く綴れり」

みなさんは論文と聞くと何を思い浮かべますか?

おそらく大半の方が、数学や科学などの小難しい論文を思い浮かべると思います。

この物語の論文も小難しく、一般の人にはあまり縁がないようなものなのですが、なんと扱っているテーマが魔法なのです。

この物語ではそんな論文の中でも過去に多くの魔術士が諦め、現在では“一攫千金論文”と揶揄される魔術を簡易化・高速化する研究をする主人公が、全世界に多大な影響をもたらしていきます。

とここまで聞いて「読んでみたい」と思った方もいるかもしれません。

しかし更に興味を持ってもらうために、この物語のおすすめ3ポイントを紹介します。

しっかりとした魔法理論

1つ目のおすすめポイントはしっかりとした魔法理論です。

この物語では論文や研究をテーマとして扱っているので、しっかりとした魔法理論が設定されています。

他のWEB小説ではご都合主義的な展開で、有耶無耶にされてしまっているのが気に食わないと言う人にとてもおすすめなポイントです。

とはいえ「理論とかをいちいち考えるのがめんどくさい」という人もいると思います。

確かに興味がない人にはめんどくさいなと思う場面もありますが、読み飛ばしてもあまり問題ないので、気にせず読み進められます。

手に汗を握る頭脳戦

2つ目のポイントは手に汗を握る頭脳戦です。

この物語の主人公は莫大な魔力で敵を圧倒するというタイプではないので、爽快感は全くありません。

しかし限られた魔力でどのように立ち回るかと言うような、手に汗握る頭脳戦を心ゆくまで堪能することができます。

もしかしたら「頭脳戦とか面白くなさそう」と思う方もいると思います。

確かに昔は私もチートで敵を圧倒するというような展開が大好きだったのですが、読んでいるうちに頭脳戦のようなハラハラドキドキするような作品も好きになりました。

過去と現在で複雑に絡み合う人間模様

3つ目のポイントは過去と現在で複雑に絡み合う人間模様です。

この作品は物語が進むに連れて、どんどん人間関係が複雑に絡み合っていきます。

「え!?この人物と繋がりがあったの!?」というようなことが往々として起こるので、最後まで飽きずに楽しめます。

もしかしたらドロドロした人間関係は嫌だなと思う方もいると思います。

確かに少しそういう面もありますが、感動がメインなのでそんなに気にならないと思います。

魔法の仕組みとか頭脳線が好きな人におすすめ

これまで

  • しっかりとした魔法理論
  • 手に汗を握る頭脳戦
  • 過去と現在で複雑に絡み合う人間模様

という三つのおすすめポイントを紹介しました。

この物語は魔法の仕組みとか頭脳戦が好きな人におすすめです。

一攫千金論文を研究する主人公の雄姿をぜひ見届けてみてください。

WEB小説大国を目指してカピドンでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました