おすすめ異世界WEB小説「外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む」

アイキャッチ画像 web小説
スポンサーリンク

この記事は

「異世界WEB小説を探している人」

に向けて書いています。

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味はWEB小説です。

私はWEB小説の読書歴が4年ほどで、一日中読んでいることが多いので、少しは役立つかなと思います。

スポンサーリンク

おすすめ異世界WEB小説「外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む」

作者:鴨野 うどん
文字数:457,814文字
連載中

「外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む」のあらすじ

 【地図化(マッピング)】——。

15歳になったノートが贈与の儀で与えられたのは【世界地図(ワールドマップ)】や【地図(エリアマップ)】の下位互換とされてる、言わば外れスキルであった。
そして、ノートは強力なスキルを手に入れた幼馴染に見限られてしまう。

恋心を抱いていた幼馴染に捨てられた彼は、冒険者として日銭を稼ぎながら、失意の日々を送っていた。

「——キミの、そのスキルがボク達には必要だ」

しかし、ある一人の青年、ジンに声をかけられたことで、彼の人生は一変する。

これはチートや特技を何一つ持たない少年、ノートがチートスキル持ちだらけの最強パーティーに加わって、悩み、努力し、奮闘しながら、ダンジョン制覇を目指す。そんな成長譚である。

「外れスキル【地図化】を手にした俺は、最強パーティーと共にダンジョンに挑む」の感想

不遇スキルのせいで幼馴染に捨てられてしまった主人公が、最強パーティーの一員として成り上がっていく物語です。

物語の舞台は迷宮などが存在するファンタジー世界です。

この世界の人々はスキルスロットを3つ持っていて、その分だけスキルを手に入れることが出来ます。

主人公は3つのスキルスロットが、地図化というスキルで埋まってしまいます。

迷宮を探索する冒険者になりたいのに、完全に役に立たないスキルなんて悲しいですよね

普通ならすぐ冒険者をあきらめると思います。

ですが主人公は最強パーティーの一員になったことで、努力に努力を重ねどんどん成り上がっていきます。

スキルが絶対の世界で迷宮のボスを努力で、翻弄する主人公の姿にはとても痺れました

SAOで主人公が初めて二刀流スキルを使った時と同じくらい、鳥肌が立ちました。

さて恋愛についてですが、今のところはダブルヒロインという感じです。

今後どうなるかはわかりませんが、たぶんハーレム展開にはならないと思います。

この物語は起承転結の転の部分がしっかりと書かれているので、とても驚かされます。

ぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました