おすすめ異世界WEB小説「Ash Crown」

アイキャッチ画像 web小説
スポンサーリンク

この記事は

「異世界小説が好きな人」

「おすすめのWEB小説を知りたい人」

に向けて書いています。

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味はWEB小説です。

私はWEB小説の読書歴が4年ほどで、一日中読んでいることが多いので、少しは役立つかなと思います。

スポンサーリンク

おすすめ異世界WEB小説「Ash Crown」

今回はおすすめ異世界WEB小説である、「Ash Crown」を紹介したいと思います。

作者:新月 乙夜
文字数: 537,511文字
連載中

「Ash Crown」のあらすじ

 

ジノーファは死を覚悟していた。味方、一〇〇〇。敵、一万五〇〇〇。絶望的な戦場へ、さらにスタンピードによってあふれ出したモンスターの大群が雪崩れ込む。しかしこの戦場こそが運命の分岐点であったことを、この時の彼はまだ知るよしもなかった。
――――これは道化が冠を戴くまでの物語。

「Ash Crown」の感想

主人公が軍を指揮したり、ダンジョンを攻略したりする物語です。

物語の舞台はファンタジー世界なのですが、ダンジョンの中でしか魔法が使えないということになっているので、ファンタジー成分は少し薄いです。

しかしその分国と国同士の掛け合いや戦争などに、力がはいっています。

主人公はトカゲのしっぽ切りのように国外追放されてしまった王太子なのですが、スティグマという紋章を持っています。

(どこかで聞いたことがあるような気がしますが、気にしないようにしましょう。風の○○)

このスティグマを持っているのは世界にただ二人しかおらず、持ち主に超人的な力をもたらします。

といっても身体能力が上がるくらいなので、あんまりチートっぽくはありません。

たぶんド派手なスキルや魔法を求めている人には、物足りないと思います。

これからはどんどん仲間も増えて面白くなってくると思います。

キングダムみたいなファンタジー要素があまりない、戦争物語が好きな人には特におすすめです。

ぜひ読んでみてください。

WEB小説大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました