おすすめ恋愛WEB小説「ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた」

アイキャッチ画像 web小説
スポンサーリンク

この記事では恋愛WEB小説「ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた」の登場人物や見どころなどについて紹介しています。

こんにちはカピドンです

今回の興味はWEB小説です。

私はWEB小説を一日30~50万文字くらい読んでいるので、少しは参考になるかなと思います。

WEB小説の好みは人それぞれだと思いますが、私と同じ作品を好きになってくれる方がいればうれしいです。

スポンサーリンク

「ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた」の概要

作者:ネコクロ
文字数:712,105文字
連載中あらすじ過去にあった出来事が原因で、コミュ障になってしまった主人公。
彼――名を海斗という少年の唯一の友達は、ネットで知り合った一人の女の子だけだった。
その子の素性は全くわからない……もしかしたら、女の子ですらないのかもしれない……。
しかし、海斗にとっては彼女がどんな人間であろうと、大切な友達に変わりなかった。彼の事を周りの人間は、「オタク、根暗でキモい、存在感が無い」などと馬鹿にし、事務的内容以外では近寄るものすら居ない。
そんなボッチ生活まっしぐらのある日、父親の再婚が原因で――幸か不幸か、彼の生活は一変する。
美人姉妹と家族になってしまった海斗。
本来なら、喜ぶべきことかもしれない。しかし、彼はそれに対して絶望し――そして心にある誓いを立てたのだ。
(この女、いつか絶対泣かす!)――と。

海斗は次第に、学園屈指の他の美少女達とも接点を持ち始める。

彼女達のせいで、今までのボッチ生活という名の平穏が一変し、リア充生活という名の波乱に放り込まれる海斗。

果たして彼が行き着く先は、天国なのか地獄なのか――。

「ボッチのオタクである俺が、学内屈指の美少女たちに囲まれていつの間にかリア充呼ばわりされていた」のあらすじ

ボッチでオタクである主人公が、父の再婚をきっかけに美少女達と接点を持ち始める物語です。

物語の舞台は現代なのですが、登場人物たちが超人なので、ファンタジー世界といっても過言でもありません。

なので非現実的なまさに物語というような作品が好きな人には、おすすめかなと思います。

主人公は頭が良く、喧嘩も強く、プログラミングのスペシャリストです。

私もプログラミングの勉強をしているので、主人公の超人具合をより強く感じました。

さて恋愛についてですが、あらすじを見てわかる通り、ハーレム以外の何者でもありません。

人の心が見える義妹、超天才、財閥の令嬢などなどたくさんのハーレム要員が登場します。

超人たちが織り成すハーレム物語をぜひ読んでみてください。

https://ncode.syosetu.com/n8897ff//

WEB小説大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました