ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は読書です。

この記事ではゼロ なにもない自分に小さなイチを足していくという本について紹介します。

皆さんやりたいことはありますか?

ないと思った方それはただ自分にはできないと、諦めているだけではないですか?

「ゼロ」の構成

  • それでも僕は働きたい
  • 働きなさいと母は言った
  • 仕事を選び、自分を選ぶ迷い、そして選択
  • 金のために働くのか
  • 自立の先にある繋がり
  • 僕が働く本当の理由

一言で表すなら

何事にも挑戦しろ!!

私の感想

私はいつも自分にはやりたいことがないと思っていました。

しかし「ゼロ」を読みやりたいことがないのではなく、ただできないと諦めていただけだということに気付かされました。

堀江貴文さんは生まれた時から特別だったわけではなく、現代人より恵まれていませんでした。

ですが堀江貴文さんは自分の好きなことや興味のあることに没頭し、どんどん力をつけて行きました。

私も様々なことに挑戦したいと思います。

興味がある方はぜひ読んでみてください。

読書大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました