奴に噛みつかれた【ショートショート】

アイキャッチ画像 自作物語
スポンサーリンク

「う、動けない!!」

もうだめかもしれない。

そう何度思ったことだろう。

今日はいつもと変わらない日常のはずだった。

しかし何かが狂ってしまっていたのだろう。

僕は今奴に噛みつかれ、身動きが取れない状態だ。

なんて不幸なんだろうか?

いや、この不幸にも頷ける。

だってあんなことをしてしまったのだから。

もしここを出られたら、しっかりと謝ろうと思う。

例え許してもらえなかったとしても…

「お、お兄ちゃん大丈夫?」

ガコーン

「ご、ごめん妹。僕が悪かった。実は冷凍庫のビーゲンボッツを食べたのは僕なんだ。」

「え、ちょっとなにそれーー」

こうして僕は奴ゴミステーションのごみ箱から脱出したのだった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました