小説家になろう検索機能の使い方 初心者にわかりやすく解説

スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味はWEB小説です。

この記事では小説家になろう詳細検索の使い方を解説します。

スポンサーリンク

小説家になろう詳細検索とは?

小説家になろう投稿されている作品の中から、自分の条件に合うものを探すことが出来る機能です。

  • 小説種別の絞り込み
  • 検索範囲指定
  • 抽出条件の指定
  • 除外条件の指定
  • ワード検索範囲指定

詳細検索では主に5つの機能がありますので、順に解説していきたいと思います。

小説種別の絞り込み

小説の種別を絞り込むことが出来ます。

すでに完結した作品が読みたい人や短編を読みたい人にお勧めの機能です。

私は最近短編にハマっているので、よく使っています。

検索範囲指定でできること

詳細検索機能でおそらく一番役立つ機能です。

読了時間

読了するまでに何分かかるかで、検索できる機能なのですが、読書のスピードには個人差があるのであまりお勧めしません。

小説家になろうでは五分で2500文字と設定されています。

ちなみに私は5分で4000文字くらいです。

文字数

作品の文字数で検索できます。

私が一番使用する機能です。

昔は文字数が少ない作品が嫌いだったので、いつも50万文字(小説3冊くらい)以上の作品を検索していました。

総合ポイント

作品が取得したポイントの量で検索できる機能です。

ランキングのように使うことが出来ます。

最新部分掲載日(年月日)

最近懇親された作品を検索するときに、役立ちます。

初回掲載日(年月日)

初回掲載日を検索できる機能です。

古い作品を探すときにお勧めです。

最新部分掲載日の機能と組み合わせれば、古い且つ、最近更新された作品を探せます。

抽出条件の指定でできること

自分好みの作品を探すことのできる機能です。

検索キーワードと組み合わせれば、より絞り込むことが出来ます。

除外条件の指定でできること

自分の好みに合わない作品を除外し、検索することのできる機能です。

異世界作品が嫌いならこの機能で除外できます。

私は嫌いな設定があまりないので、ほとんど使いません。

ワード検索範囲指定でできること

検索キーワードが効果を及ぼす範囲を指定できます。

勇者が主人公の作品を探しているのに、作者名が勇者だったら悲しいですよね。

そんな時はぜひ!

私は一度しか使ったことがありません。

WEB小説大国を目指して!! カピドンでした。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました