初心者のための読書入門本 「東大読書」

スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は読書です。

この記事では「東大読書」という本について紹介します。

スポンサーリンク

読書の仕方がわからないあなたにおすすめ

私はビジネス書を全く読んだことがありませんでした。
なのでまずは読書術について、書かれた本を読むことにしました。

読書で重要なのは考える力

東大読書には重要なのは知識量ではない、考える力だと書かれていました。
例えば本を読むときにただ読むのではなく、作者が何を考えてこの本を書いたのか、作者の言っている事に間違えはないのか、常に考え読むべきだということです。
本を読むときに作者の言っていることをただ受け入れるだけでは、考える力がつかないということが分かりました。
なので今までテレビやネットの情報について、何も考えずに見ていた自分を変えたいと思います。
AIが世の中に進出してきても、考える力があれば困ることはなくなると思います。

読書大国を目指して!! かぴどんでした。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました