「The Withered Arm」

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちはカピドンです。

みなさん夢が現実になったことはありますか?

私は「あ!!これ夢で見たことある」と頻繁に既視感を感じています。

スポンサーリンク

作品概要

「The Withered Arm」はトーマス・ハーディーによって書かれた短編小説で、「Wessex Tales」という短編集の中に収録されています。

著者概要

著者のトーマス・ハーディーは現存する勲章の中で、最も名誉なメリット勲章授与されています。

著者の代表作である「Jude the Obscure」は、古典英文学の定番と言われるほどの作品で、世界中の人々に愛読されています。

幽霊を信じますか?

この作品は幽霊が出てくるのですが、皆さんは幽霊を信じますか?

私は金縛りにあったことがあるので、一時期幽霊を信じていましたが、最近では金縛りが睡眠障害だということがわかり、幽霊を信じなくなりました。

ライトノベルやWEB小説(ホラー小説を除く)などの,かわいい幽霊ならいいのですが…

正夢!?

「The Withered Arm」では夢での出来事が呪いとなって、現実に現れてしまいます。

夢では現実と違って自由奔放なので、夢での出来事は現実になってほしくないです。

億万長者になる、不老不死になるとかならいいのですが( ´艸`)

乗馬は難しい

皆さん馬に乗ったことはありますか?

「The Withered Arm」では片腕がマヒした状態で、馬に乗っている人が出てきていたのですが、現実では無理ですよね(´;ω;`)

私は小さい頃に馬に乗ろうとして、滑って落ちてしまった経験から、馬に乗ろうとは思わなくなりました。

都会? 田舎?

皆さんは都会と田舎のどちらに住みたいですか?

「The Withered Arm」では田舎に住んでいたので、悪い噂が早く広まってしまいました。

私は最先端のものが大好きなので、都会に住みたいです。

新しい技術が使われているものとか、ついつい買ってしまいます。

まとめ

「The Withered Arm」は英語多読用の本なので、とても読みやすいです。

興味がある方はぜひ読んでみてください。

カピドンのつぶやき

プレアデス星団って何?

プレアデス星団とはおうし座の散開星団(恒星の集団)です。

肉眼では5,6個の星しか見ることができませんが、双眼鏡や望遠鏡を使えばたくさんの星を見ることが出来ます。

読書大国を目指して!! カピドンでした。

                     ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました