おすすめ音楽アニメ「のだめカンタービレ」レビュー

アイキャッチ画像 アニメ
スポンサーリンク

自由に楽しくピアノを弾いてなにが悪いんですか?

こんにちはカピドンです。

のだめカンタービレを見て音楽やりたくなりました。

ということで今回はおすすめ音楽アニメののだめカンタービレを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ音楽アニメ「のだめカンタービレ」レビュー

作品名:のだめカンタービレ
作者:二ノ宮和子
原作:マンガ
全3期45話
のだめカンタービレは
  • 音楽に興味がない
  • 疲れが溜まってる
  • 最近諦めてしまうことが多い

という人におすすめです。

あらすじ
超絶だらしない田舎者ピアニストのだめ、そしてナルシストな天才指揮者千秋。
彼らが出会った時壮大なサクセスストーリーが始まる!?
音楽に興味がない人でも楽しめる、音楽物語ここに開幕

 

大迫力の音楽

1つ目は大迫力の音楽です。

「のだめカンタービレ」の音楽は聞いていると、体の芯まで響くようなものすごいものです。

音楽、特にクラッシックについて何も知らなくても、いい曲だなと思えるので超おすすめです。

私はこのアニメを見てクラッシックに興味を持てたので、世界が広がりました。

前まではクラッシックと聞くと、なぜか拒否反応が出ていたんですけどね。

やっぱりリコーダーのテストの点数が、毎回2点くらいだったのが行けないんですかね?

思わずニヤニヤしちゃう夫婦漫才

2つ目は思わずニヤニヤしちゃう夫婦漫才です。

のだめカンタービレの主人公とヒーローはだらしない田舎者とエリートな俺様系という非常に面白い組み合わせです。

非常にだらしなく野暮ったい服装の主人公のだめを、ナルシストで天才なヒーローである千秋が罵倒するという感じで思わずニヤニヤしちゃいます。

特に「ぷぎゃー」「うっきゅっきゅ」などの奇声を発するのだめを千秋が変態と称するところが面白いです。

これを見れば勉強や仕事の疲れが吹っ飛ぶこと間違いなしです。

徐々に壁を乗り越えて進む登場人物達

3つ目は徐々に壁を乗り越えて進む登場人物達です。

のだめカンタービレの登場人物には、トラウマ、伸び悩み、巨匠との差などの壁が次々に立ちはだかります。

時には逃げ出してしまうこともありますが、周りの助けによりどんどん壁を乗り越えていきます。

こんな登場人物の姿を見れば諦めずに進んでいこうそう思えるようになります。

きっとあなたの人生にプラスになること間違いなしです。

興味を持ったらすぐに見よう!!

TSUTAYA TV 【配信中】

U-NEXT【配信中】

アニメ大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました