マルチポテンシャライトとは? スペシャリスト以外の選択肢もある!!

アイキャッチ画像 未分類
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味はライフです。

この記事ではスペシャリスト以外に、マルチポテンシャライトという選択肢もあるというお話をします。

私は今18歳ですが、興味がすぐに移り変わるので、幅広い分野の知識をとても浅く持っています。

なのでスペシャリストからは程遠い生活を送っていますが、毎日が楽しいです。

スポンサーリンク

必ずしもスペシャリストになる必要はない!!マルチポテンシャライトという生き方も存在

やりたいことがたくさんあったり、すぐに興味が移り変わったりする人はいませんか?

そんな人は様々なことに興味を持つ、マルチポテンシャライトです。

マルチポテンシャライトの人たちは、無理にスペシャリストを目指す必要はありません。

なぜなら人生が楽しく無くなってしまうからです。

具体例:マルチポテンシャライトのメリット

マルチポテンシャライトの人たちには、スペシャリストの弱点を補う、様々なメリットがあります。

分野を融合させ新しい分野を作り出せる。

マルチポテンシャライトは様々な分野の知識を持っているので、 分野と分野を融合させ新分野を生み出すことが出来ます。

最近話題となっているAIも分野の融合によってできたもので、数学、心理学、ロボット工学などたくさんの分野からできています。

自分が新分野を生み出すなんて、ワクワクしてきますよね!!

スペシャリスト達のの架け橋になれる

世の中にはたくさんの職業がありますが、それらのほとんど全てに専門用語があると思います。

なので違う職種のスペシャリストが協力しようとしても、専門用語などの壁があり、意思疎通が難しいと思います。

そこで登場するのがマルチポテンシャライトです。

マルチポテンシャライトは様々な分野の知識を持っているので、スペシャリスト達の架け橋となることが出来ます。

もちろん専門的な仕事はできませんが、それはスペシャリストに任せればいいのです。

マルチポテンシャライトは稼ぎづらいという意見について

マルチポテンシャライトは稼ぎづらいという意見もあると思います。

それはマルチポテンシャライトが、どのように稼げばいいのか知らないからです。

世の中にはスペシャリストのための稼ぎ方の本がたくさんありますが、マルチポテンシャライトの本が全くありません。

しかしなんとマルチポテンシャライトを広めた、エミリーワブニックさんがマルチポテンシャライトの稼ぎ方の本を発売しています。

興味のある方はぜひ!!

まとめ:マルチポテンシャライトになろう

何度もしつこいかもしれませんがもう一度言います。

無理にスペシャリストになる必要はありません。

マルチポテンシャライトという生き方もあります。

ぜひ皆さん一人一人にあった生活を楽しんでください。

ライフ大国を目指してカピドンでした。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました