しっかり学べばさらに面白い「名画の読み方」

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は読書です。

皆さん絵画には様々な背景があることをご存知ですか?

もし知らないのなら絵の裏にある物語を知ることで、今すぐに美術館に行きたくなること間違いなしです。

絵画の読み方の構成

  • 宗教画

キューピッドと天使には明確な違いが!?

天使には階級がある!?

聖母の服の色は同じ?

  • 神話画・寓意画

ゼウスはプレイボーイ!?

アトリビュートって何?

ギリシャ神と・ローマ神は同じ?

  • 肖像画

自画像を見れば作者の気持ちが分かる!!

持ち物で職業が分かる!!

神話の神々に扮装!?

  • 風俗画

風俗画は日常生活について!!

画中画からメッセージを読み取る!!

  • 風景画

最初は歴史画の背景だった!?

  • 静物画

背景に宗教画?

騙し絵?

一言で表すなら

絵は見るものではない読むものだ!!

私の感想

私は芸術関係のものに全く興味がありませんでした。(絵が下手な影響?)

しかし「名画の読み方」を読み絵画はとても面白いものだと知ることができました。

やはり何事も挑戦ですね(笑)。

「名画の読み方」で一番印象に残ったのは、神話画です。

神話画には神と一緒にそれぞれの神の象徴である持ち物(アトリビュート)が描かれているそうです。

例えばゼウスは鷲や雷電、ヘラは孔雀などです。

私はアトリビュートについて知るとすぐに美術館に行き確かめて見たくなりました。

皆さんこの本を読めば美術館に行きたくなること間違いなしです。

興味がある方はぜひ読んでみてください。

読書大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました