ブログ運営のお供に最適「人を操る禁断の文章術」

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は読書です。

相手の心に響く文章を書いてみたいと思っている方はいませんか?
そんな方におすすめ文章術を紹介したいと思います。

それは…メンタリズム文章術です。

もしかしたらメンタリズムって怪しいと思われたかもしれません。

でも問題なしです。メンタリズムは著者のDaiGoさんの月300冊の読書に基づいた信用できる技術です。

人を操る禁断の文章術の構成

  1. 文章力の持つ力
  2. 書かない3原則
  3. 7つの引き金
  4. 5つのテクニック

一言で表すなら

相手に想像力を働かせるような文章を書けです。

印象的な文章

赤信号皆で渡れば怖くないです。

これははビートたけしさんの言葉なのですが、このテクニックが文書でも使えるそうです。

どういうことかというとこの言葉に隠れている、みんな一緒なら大丈夫という心理です。

商品紹介などによく使われています。

 私の感想

「人を操る禁断の文章術」は読む前からDaiGoさんの本なので、期待が大きかったのが原因なのかわかりませんが、あまり面白くなく次々に読みたいとはなりませんでした。

しかし私が知らないことがたくさん書かれていたので、とてもためになりました。

 例えば会話するように文章を書く、損得の感情を利用するなどです。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

読書大国を目指してカピドンでした。

ではでは

こんにちは!!カピドン(@kapidon_reads)です。
相手の心に響く文章を書いてみたいと思っている方はいませんか?
そんな方におすすめ文章術を紹介したいと思います。

それは…メンタリズム文章術です。

もしかしたらメンタリズムって怪しいと思われたかもしれません。

でも問題なしです。メンタリズムは著者のDaiGoさんの月300冊の読書に基づいた信用できる技術です。

人を操る禁断の文章術の構成

  1. 文章力の持つ力
  2. 書かない3原則
  3. 7つの引き金
  4. 5つのテクニック

一言で表すなら

相手に想像力を働かせるような文章を書けです。

印象的な文章

赤信号皆で渡れば怖くないです。

これははビートたけしさんの言葉なのですが、このテクニックが文書でも使えるそうです。

どういうことかというとこの言葉に隠れている、みんな一緒なら大丈夫という心理です。

商品紹介などによく使われています。

 私の感想

「人を操る禁断の文章術」は読む前からDaiGoさんの本なので、期待が大きかったのが原因なのかわかりませんが、あまり面白くなく次々に読みたいとはなりませんでした。

しかし私が知らないことがたくさん書かれていたので、とてもためになりました。

 例えば会話するように文章を書く、損得の感情を利用するなどです。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました