大学生におすすめの自己投資「プログラミング」

アイキャッチ画像 プログラミング
スポンサーリンク

この記事にたどり着いた大学生の皆さんの悩みは、まさに何の自己投資をするかだと思います。

私も何に投資するか非常に悩んで、あっちこっちに手を出し、時間を無駄にしてしまいました。

皆さんにはすぐに自己投資を始めて欲しいので、私がYOUTUBEや書籍から学んだ内容を大公開します。

このブログでは人に知識をひけらかすことが好きな大学生が、様々な知識とおすすめの物語について発信しています。

ご興味がある方はぜひ私のtwitterアカウント(カピドン)をフォローお願いします。

ブログの更新情報や元ネタを発信しています。

スポンサーリンク

大学生におすすめの自己投資「プログラミング」

皆さんは将来必要なスキルといったら何を思い浮かべますか?

おそらく大半の方が英語やコミュニケーション能力を思い浮かべることでしょう。

確かに英語やコミュニケーション能力は必要なスキルの一つです。

ですが今回はプログラミングについてお勧めしたいと思います。

ではなぜ大学生がプログラミングに自己投資するのが、おすすめなのか三つポイントに分けて解説します。

どんどんエンジニアが不足していく

一つ目のポイントはどんどんエンジニアが不足していくということです。

これからの時代は日々の生活で使用するものが、インターネットに繋がりどんどん便利な時代になっていきます。

しかし今現在もそうなのですが、それらを作るエンジニアが、圧倒的に不足していきます。

需要が多すぎて需要と供給のバランスが、全く取れていない状態ということですね。

もしかしたら「何を根拠にこんなことを言っているの?」と思う方もいるかもしれません。

確かに未来を完全に予測できるわけでないので、絶対ということではありません。

しかしこの予測は経済産業省が発表した情報で、とても信憑性が高いです。

なのでエンジニアが将来不足するということは、確定した未来といっても過言ではありません。

プログラミングは様々なビジネスに生かせる!!

二つ目はプログラミングは様々なビジネスに生かせるということです。

最近ではビジネスでWEBサイトを持つのは、当たり前の時代になりました。

しかしWEB制作会社などに頼むと、高額な費用が掛かってしまうことが、少なくありません。

せっかく初期費用をゼロにして大学生でも起業が出来る時代なのに、WEBサイトに高額な費用を取られたらたまったものじゃありませんよね。

そこで登場するのがプログラミングへの自己投資です。

自分でプログラミングが出来るようになれば、WEBサイトを0円で作りき儀容をすることが出来ます。

それどころかWEBサイトを製作してお金をもらうことが出来ます。

とはいえ「プログラミングって文系には難しいでしょ」と思う方もいるかもしれません。

確かにAIやロボット政策などは文系には厳しいです。(できないことはありません)

しかしWEB制作に関しては数学などの知識が必要ないので、文系でも気軽に始められます。

私も超馬鹿な文系大学生ですが、順調にプログラミングを学べています。

プログラミングはどこでもできる

三つ目のポイントはプログラミングはどこでもできるということです。

プログラミングはパソコン一台あればできるという特性上、どこにいても勉強が出来ます。

なので大学生なら授業の合間などの空き時間に、どんどん学習が進められます。

もしかしたら「パソコンが高くて買えない」という方もいるかもしれません。

そんな方は大学のパソコンで勉強しながら、バイトをしてお金をためればいいと思います。

大学生は時間がいっぱい!!すぐにプログラミングを始めよう!!

これまで

  • どんどんエンジニアが不足している
  • プログラミングは様々なビジネスに生かせる!!
  • プログラミングはどこでもできる

という三つのポイントについて紹介しました。

大学生には時間がいっぱいあります。

この記事でプログラミングに興味を持った人は、すぐに始めてみてください。

プログラミング大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました