会社経営に美術学修士!?「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?」

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は読書です。

会社経営と言ったらMBA(経営学修士)と思う方もいるかもしれません。

しかし実は最近会社経営のために、MFA(美術学修士)を取得する人が増えています。

この話を聞き多くの人は美術と経営にどんな繋がりがあるのか、全く想像できないでしょう。

でも大丈夫です。「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?」を読めば、その疑問を解消することができます。

本書の構成

  1. 論理的理性的な情報処理スキルの限界
  2. 自己実現欲求の市場
  3. システムの変化
  4. 脳科学
  5. 受験エリート
  6. 美のものさし
  7. 美意識の鍛え方

一言で表すなら

これからは何が起こるかわからない時代、自分自身で物事を判断するためのものさし(美意識)を持つべき。

私の感想

私は「これからの時代は変化のスピードが速く、法律の制定が追いつかなくなる。なので自分自身で判断する力をつける」という一節を読み、とても納得しました。

確かにこれからの時代はどんどんAIが開発され、人間の創造力や判断力が重要になってくると思いました。

「世界のエリートはなぜ美意識を鍛えるのか?」には美意識の鍛え方が詳しく載っています。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

読書大国を目指して!!カピドンでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました