英語多読って何?初心者にわかりやすく解説

スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は英語です。

この記事では英語多読について紹介します。

スポンサーリンク

多読三原則 これを守ればつらくない

皆さんは英語の多読というものをご存知ですか?
多読とは
1  辞書を引かない
2 わからないところは飛ばす
3 合わないと思ったら投げる
というこの3つの原則を守り、とても簡単な洋書から楽しく読んでいく英語学習法です。

リスニングやスピーキングにも効果がある多読

多読はリーディング能力だけではなくリスニング、スピーキングなど全てに効果があります。
私はこの学習法に出会うまで、英語をどのように学習したらいいのかわからずとても困っていました。
しかしこの多読という学習法では、辞書を使わずわからないところは飛ばすので、ストレスを全く感じません。
またつまらないと思ったらすぐ投げるので、読書嫌いの人でも大丈夫です。日本語の本は読まないけど、英語の本は読むという方達もいます。
英語の勉強が苦手な人でも簡単な洋書から(絵だけの本など)どんどんレベルアップしていけるので、とてもおすすめの学習法です。
まずは100万語が目標です。ぜひ頑張ってみてください。
ちなみに私は多読を初めて2ヶ月目で、約20万語に到達しました。

最初はこんな感じ

f:id:kapidon:20181128203122j:plain

今(2ヶ月目)はこんな感じです。

f:id:kapidon:20181128203333j:plain

興味がある方はぜひ挑戦を!!

英語大国を目指してカピドンでした。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました