本屋での本の探し方:本屋を一周しよう!!

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

今回の興味は読書です。

この記事は

「次に読む本が見つからない!!」

「どうやって読む本を見つければいいの?」

「本屋に行ってもどうすればいいのかわからない!!」

という人に向けて書いています。

私は読書歴5年の高校生で、本屋に毎日足を運んでいた時期もあります。

なので少しは役立つ記事になっているのではないかと思います。

スポンサーリンク

次に読む本に困ったらとりあえず本屋を一周しよう!!

読書初心者の悩みとして多いのが、次に読む本を決められないということです。

私も読書を始めた当初は次に読む本がなかなか決まらず、時間を無駄に過ごしてしまうことが、多かったと記憶しています。

そこで選書の悩みを私がどのように解決したのかというと、とりあえず本屋を一周しました。

そんなことでいいのかと驚かれるかもしれませんが、本屋を一周するだけで次に読む本は簡単に決まります。

本屋の回り方を具体的に説明!!

本屋を一周する上で重要なことは二つあります。

まずは新刊・人気本の棚を見る

一つ目はまずは新刊・人気本の棚を見る。

まず最初に 新刊・人気本の棚を見る ことで、世の中のトレンドを知ることが出来ます。

また 新刊・人気本の棚は他のジャンルの棚よりも、お客さんに購入してもらえるような工夫がしっかりとされているので、興味が湧きやすいです。

私は新商品などにとても弱い人間なので、すぐに飛びついてしまいます。(´;ω;`)

次に読む本が見つからないあなたでも、一冊くらいは目につく本があると思います。

興味のない分野の棚もしっかり見る

二つ目は興味のない分野の棚もしっかり見るです。

興味のない分野の棚もしっかり見ることで、新しい分野に興味を持つ可能性が非常に高く成ります。

自分では興味がない分野だと思っていても、実際にしっかりと見てみると目に付く本があると思います。

私は絵心が全くなく、絵に関する本など絶対に興味ないと思っていました。

しかし実際に見てみるとアニメ関連の本などが多くあったので、アニメ好きの私はとても楽しむことが出来ました。

近くに本屋がない場合はネット書店を回ろう!!

もしかしたらあなたの近くには、様々なジャンルの本がある大きい本屋がないかもしれません。

そんなあなたにおすすめなのは、ネット書店です。

現実の本屋よりは興味が湧きにくいかもしれませんが、ネット書店でも十分新しい興味を探すことが出来ると思います。

私はよくAmazonkindleを利用しています。

詳しくはこちらの記事を読んでください。

 

まとめ:本屋は新しい興味の宝庫!!

これまで

  • 本屋を一周するだけで次に読む本は簡単に決まる
  • 興味のない分野の棚もしっかり見る
  • ネット書店もおもしろい!!

という話をしてきました。

本屋は新しい興味の宝庫なので、ぜひ足を運んでみてください。

読書大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました