ブログだけじゃダメ!?YOUTUBEも利用しよう!! 「世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書 1年生 」

アイキャッチ画像 読書
スポンサーリンク

こんにちは!!カピドンです。

皆さんYouTubeを活用していますか?

様々なサービスとYouTubeを同時に使うことで、途轍もない効果を生み出します。

スポンサーリンク

世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書 1年生の概要

この本では「ブログ飯」で有名な染谷昌利さんがブログパート、そして動画の専門化である木村博史さんがYouTubeパートを担当しています。

ブログパート、YouTubeパート共に難しい言葉が少なく、「世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書 1年生 」というタイトルに相応しい出来です。

私はYouTubeを始めようとしたと同時に、この本が発売されたのでとても驚きました。

(こっ心を読まれた!?(-_-;))え!?こんなに敷居が高いの?

YouTubeの収益化チャンネルの過去12か月間の総再生時間が4000時間

チャンネル登録者数が1000人以上

YouTubeの収益化条件は2018年2月20日変更されました。

この条件を見て楽勝と思われる方は、類まれなる才能を持っていること間違いなしです。

そんな才能を持っていない私たちはどうしたらいいのでしょうか?

ブログと一緒に使えば大丈夫!!

例えば毎日1000人が読みに来るブログを運営しているとしましょう

。読者の半数がブログに埋め込まれている3分の動画を見てくれたとしたら、一日に1500分(25時間)の再生時間を得ることができます。

160日あれば、4000時間の再生時間を満たすことが出来ます。

大変なことには間違いありませんが、何とか希望が見えてきたのではないでしょうか。

やはりどんなことでも続けることが大事です。

私のような3日坊主の人でも、お金以外の目的を持つことが出来れば、ブログを続けることが出来ます。

YouTubeはSNSインターネット上でコメントを書き込めたり、情報を共有したり、シェアなどで拡散できるのがSNSですが、YouTubeも動画にコメントすることが出来、情報を共有できて、シェア拡散できる立派なSNSなのです。

私は動画編集などにとても難しいというイメージを持っていたので、YouTubeがSNSだということを信じられませんでした

YouTubeは何も身につかない?

SNSで情報発信なんかしていても、何のスキルも身につかない、社会に出て困ることになると思っている方もいるかもしれません。

しかし「発信できる」「文章が書ける」「動画を作成できる」「人前で自分の考えを述べられる」「SNSを使いこなせる」というのは立派なスキルです。

私も少し前まではSNSを使用したことがなく、情報発信をしている暇があったら勉強しろという考えを持っていました。

(情報発信者からは、さぞ滑稽に映っていたことでしょう)何事も食わず嫌いはだめですね。

なんでも挑戦してみます。

まとめ

「世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書 1年生 」にはYouTubeの始め方やブログの始め方が、とても分かりやすく解説されています。

ブログやYouTubeを始めたい!!

またはYouTubeやブログ運営で悩みを抱えている人にとてもおすすめです。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

カピドンのつぶやき

グロック17って何?

グロック17は、オーストリアの銃器メーカであるグロック社が開発した自動拳銃。

オーストリア、フィンランド、スウェーデン、インド、アメリカなどで軍用、警察用として使用されています。

FPSなどのゲーム好きならG17という名称に親しみがあるはず。

読書大国を目指して!! カピドンでした。

ではでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました