ブログで知識を上手くアウトプットする方法を物語形式で解説【正しいインプットをしよう】

アイキャッチ画像 ネットビジネス
スポンサーリンク

この記事は

「ブログの記事を掛けなくて困っている人」

「知識をアウトプットする方法をを知りたい人」

に向けて書いています。

こんにちはカピドンです。

今回の興味はブログです。

私はブログを半年ほど続けていますがPV0なので、超初心者視点からブログで知識を上手くアウトプットする方法を物語形式解説します。

 

スポンサーリンク

ブログで知識を上手くアウトプットする方法を物語形式解説

「いやー 記事が書けないー」

僕はブログに書きたいことはあるんだけど、上手く書けなくて困っている。

「それは大変カピね」

今喋ったのはビジバラさんというビジネスに詳しいカピバラだ。

「なんかいい方法ない?」

「うーん インプットをするのがおすすめカピ」

「なんでおすすめなの?」

「インプットをすれば、書きたいことがいっぱい浮かんでくるカピ」

「えーほんとに?」

「そうカピ!例えばニュースを見た時に、感想だったり、意見だったり、いろいろ浮かんでくるカピよね」

「あー確かに。でも僕もンプットして、書きたいことも浮かぶけど、上手く書けないよ!」

 「それはインプットがしっかりとできていないカピ。」

「書きたい内容はあるんだけど、うまく書けない」という人は、しっかりとしたインプットをできていません。
私はたくさん本を読んでいましたがしっかりとした方法ではなく、ただメモするだけだったので、書きたいネタはあるけど上手く書けないという状況に陥りました。。
なのでこれからあなたがスランプ困らないように、正しいインプットの仕方を紹介します。

ブログのターゲットに必要な情報を考えながらインプット

「インプットってどうやればいいの?」

「ブログのターゲットに必要な情報は何かを考えながらするカピ」

「なんで?」

「手に入れた知識をすぐに活用することが出来るからカピ」

「どゆこと?」

「例えばブロガーをターゲットにしているブログだったら、ブロガーを意識して読めば、ブロガーに必要な情報をすぐにアウトプットできるカピ」

「あー確かにそうだね。でもターゲットに必要な情報以外が、頭に入らなくなっちゃうよ!!」

「それでいいカピ!すべてを覚えようとするんじゃなくて、必要な情報だけを選択することが重要カピ」

もっとも効率的なインプットをするためには、情報の取捨選択が必要です。
取捨選択の基準となるものがブログのターゲットです。ターゲットをどのように決めればよいかわからないという人もいるかもしれませんが、ターゲットはその情報を手に入れる前の自分で大丈夫です。
情報を手に入れる前の自分、つまり自分と同じような境遇で困っている人の問題を解決することが出来ます。
私もあなたと同じようにすべての知識を覚えようとしていましたが、そんなことは不可能です。
なのでブログのターゲットに必要な情報は何かを考えながらインプットをしましょう。

まとめ:インプットを楽しもう

これまで

  • インプットしてるのに上手くアウトプットできない人は、インプットがしっかりとできていない。
  • ブログのターゲットに必要な情報を考えながらインプットするべき
  • ターゲットはその情報を手に入れる前の自分で大丈夫

という話をしました。

しかし一番重要なことはインプットそしてアウトプットを楽しむことです。

ぜひブログライフを楽しんでください。

ブログ大国を目指してカピドンでした。

ではでは

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました