[]て何?【基礎タグも合わせて解説】

アイキャッチ画像 ネットビジネス
スポンサーリンク

この記事は

「<!DOCTYPE HTML>て何?って人」

「基礎タグの意味が分からないって人」

に向けて書いています。

こんにちはカピドンです!!

今回の興味はプログラミングです。

私はプログラミング初心者なので、ベテラン様のようにわかりやすい解説はできません。

ですがこれからプログラミングを始めようと思っている方には、より近い立場となって解説できると思います。

スポンサーリンク

<!DOCTYPE HTML>て何?【基礎タグも合わせて解説】

私がプログラミング学習を始めて一番最初に抱いた疑問は、
<!DOCTYPE HTMLて何?>です。

いきなり「これは最初に記述しないといけないものだ!!」といわれても意味が分かりませんよね!!

そんな疑問について調べてみたので、HTMLの基礎タグと一緒に紹介したいと思います。

<!DOCTYPE html >はHTMLのバージョンを宣言している!!

<!DOCTYPE html>はHTMLのバージョンを宣言しています。

なぜバージョンを宣言しなければいけないのかというと、バージョンごとに記述の方法(DTD)が違うからです。

<!DOCTYPE html>で宣言しないと、タグが使えなかったりしてエラーを引き起こす可能性があるということですね。

HTML5しかしらない私のような人には、あまり関係のない知識かもしれません。

まぁでも知識を持って<!DOCTYPE html>を書くのと、持っていないのとでは、なんか安心感?に違いがありますよね!!

<html lang=”ja”>って何?

<!DOCTYPE html>の下によくあるこのコードって、何か知っていますか?

<html lang="ja"></html>

このコードは作ったページが日本語でかかれている、ということを表しています。

jaをenに変えることで、英語で書かれていると表すこともできます。

<meta>タグって何

HTMLを学習しているとmeta~という感じの記述を見ると思います。

私のように意味も分からず書いている人が、多いと思うので解説したいと思います。

といっても今回紹介するのは、たくさんある中の二つだけになります。

charset属性

  <meta charset="utf-8">

これは文字コードを指定するためのコードです。

utf-8の部分を変更することで、他の文字コードにすることが出来ます。

まぁでも基本的にUTF-8しか使わないみたいです。

name属性

 

<meta name="description" content="初心者大学生のプログラミング記録です。">

これはページやサイトの概要を表すためのコードです。

「初心者大学生のプログラミング記録です。」というところを変更することで、他の概要にすることが出来ます。

SEO対策に必要なタグだったりします。

最近は重要度は下がっているみたいですが…

まとめ:プログラミングを楽しもう!!

今回は

  • <!DOCTYPE html>はHTMLのバージョンを宣言している
  • <html lang=”ja”>は日本語を使用していることを示している。
  • <meta charset=”utf-8″>は文字コードをutf-8に指定している。
  • <meta name=”description” content=”初心者大学生のプログラミング記録です。”>はページやサイトの概要を設定している

ということを解説しました。

プログラミング大国を目指してカピドンでした。

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました